アニメ

【進撃の巨人】アニメ第54話の感想!アルミンは本当の勇者だった

進撃の巨人 アニメ 54話 感想

このページでは進撃の巨人のアニメ、シーズン3part.2第54話の感想をお伝えします。

あらすじやネタバレも含まれているのでご注意を!

原作はまったく見ておらず、アニメしか見てない感想になります。

進撃の巨人関してはど素人ですが、アニメのクオリティの高さには毎回驚かされています。

特にシーズン3part.1のエンディングには衝撃を覚えました。

一体どんな展開が待っているのでしょうか。

53話で獣の巨人の投擲により、エルヴィン団長の腹部が貫かれた時はゾッとしちゃいました。

今回はそんな団長を犠牲にした調査兵団や、ベルトルトと戦うエレンやアルミンのシーンはあるのでしょうか?

この記事で伝えたいこと

  • 進撃の巨人に関してあまり知識はない人間の感想
  • 素人目線の感想

リヴァイ無双はあるかな?初心者ですが暖かい目で見てくださいね。

また進撃の巨人のアニメ見逃してしまった際に、無料で視聴できるオススメの方法も紹介しています。

54話のあらすじ・ネタバレ

ネタバレを含んでいるので、まだ54話を見てない方は先にみてから読み進めることをおすすめします。

大半は原作を読んでいて、先の内容を知っているかもしれませんがw

このページの最後に進撃の巨人を無料で視聴する方法もご紹介しています。

あらすじ

絶体絶命の状況の中、調査兵団の新兵たちは、エルヴィンの指揮のもと決死の覚悟で「獣の巨人」に突撃をする。一方エレンたちもまた、ある作戦を練っていた……。

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:横山彰利 演出:横山彰利、金森陽子、荒木哲郎作画監督:千葉崇明、大杉尚広、菊池聡延、宮崎里美、宮村明、田村恭穂

引用:進撃の巨人アニメ公式サイト

調査兵団はウォールマリアを奪還するために、ライナー、ベルトルト、獣の巨人と戦うことに。

「仲間の為に死んでくれ。獣の巨人は俺が倒す」

リヴァイ兵長は獣の巨人を倒すと、調査兵団団長:エルヴィンと約束を交わす。

53話のタイトル「完全試合(パーフェクトゲーム)」にあるように、完膚なきまでに人間を殲滅し、エレンを連れて帰る事が目的。

獣の巨人でもあるジークの投擲はエルヴィン団長を馬ごと貫いてしまう…

ネタバレ

調査兵団の8.9割は獣の巨人の投擲によりやられる。

団長が倒れてもなお、兵士達は進むことをやめない。

完全に敗北かと思われたが、そこリヴァイが登場し獣の巨人をズタズタに。

獣の巨人:ジークの確保に成功したと思いきや、四足歩行の巨人がジークを連れて逃げていく。

それでも約束を果たす為に戦うリヴァイ

場面は変わりアルミン達のシーンへ

ライナーとベルトルトを倒す為に、アルミンが考えた作戦を実行することに。

「海を見に行く」その一心で作戦開始する。

ライナーに立ち向かうは、ミカサ、ジャン、コニー、サシャ。

雷槍で顎の筋肉を砕き、口を開け内側からライナーを引きずりだすことに。

アルミンはベルトルトの熱風に耐えるも丸焦げに。

作戦は失敗と思われたが、エレンがベルトルトを引きずりだし超大型巨人討伐成功。

54話の感想

53話を視聴する前と後での考えは違っていました。

エルヴィン団長はまたまだ先で死ぬかと思っていましたが、まさかのテナガザルの巨人に投擲をブチ当てられる展開に!

そして54話へ

感想

エルヴィン団長が貫かれた時は「調査兵団は終わった」と思ってしまいました。しかし、リヴァイやエレンなど、人類には強い兵士がいました。

リヴァイはやっぱり強いですねw

圧倒的な攻撃速度と立体起動を使ったリヴァイの戦闘センスは見ていて気持ちがいい!

エルヴィンに誓った約束を果たす為に奮闘するリヴァイはイケメンすぎますね。

エレン達は超大型巨人のベルトルトと戦っていますが、ここからは衝撃でした。

まさかアルミンがあんなに丸焦げになるなんて

ミカサやジャンたちは雷槍使ってライナーを引きずりだすことに成功しますが、アルミンが真っ黒こげになっていて、ここでアルミン終わり?なのか…

衝撃すぎる展開に口が開いたまんまでしたねw

次回の55話ではどうなるのだろう。

エルヴィンとアルミンはやられてしまった?

進撃の巨人を見るならココがおススメ!

dアニメストア

この動画配信サービスはとてもおススメしています。

dアニメストアはVOD(動画配信サービス)の中でも、月額料金の安さや作品数などは圧倒的

アニメだけを見るなら、dアニメストア一択でいいと思います。

また31日間の無料体験もり、仮に無料期間以内に退会してしまえば、”タダ”で進撃の巨人や他のアニメを視聴することができます。

テレビ放送を見逃してしまったとしても、dアニメストアなら最速で見逃し配信されるので、気軽に進撃の巨人を楽しむことができます。

気になった方はチェック

まとめ

素人目線ではありますが、とても進撃の巨人を楽しませてもらっています。

原作を読んだことないので、アニメを見る際はいつもハラハラして楽しむことができてるので、「感想も新鮮かな?」と思ったりも。

まだまだ知らないことがたくさんあるので、これからもアニメが放送されるときはテレビにしがみついときます!

それでは!